ネットワーク
サーバー
クライアントPC
ヘルプデスク
セキュリティ
グループウェア

Advanced System Protectorの削除方法

Advanced System Protectorという偽のウイルスソフトが知らないうちにインストールされる被害が数件ありましたので、対応状況をご紹介しておきます。

Advanced System Protectorってウイルス?

他に感染するわけではないので、ウイルスではありませんが、たいした効果もないソフトでユーザーをダマして課金させる迷惑ソフトです。

PCを起動すると毎回Advanced System Protectorが起動しこんな画面が表示されます。

Advanced System Protectorの起動画面Advanced System Protectorの起動画面

実際にスキャンをかけてみると
「深刻なウイルス感染を見つけたので削除しましょう!」
と言ってきます。
そこで実際に「すべて除去する」ボタンから削除しようとすると

Advanced System Protectorのウイルススキャン実行画面Advanced System Protectorのウイルススキャン実行後の画面

ウイルスを駆除するには「今すぐ購入」ボタンからお金を払ってSerial Keyを手に入れなければいけません。
パソコンに詳しくないユーザーはウイルス感染の不安から思わず課金手続きに入ってしまうかもしれませんね。

Advanced System Protectorの削除手順

以下、削除手順です。3分程度で完了できます。

1 ソフトの動きを止める 

Advanced System Protectorの「設定」ボタン→プログラムコントロールという欄で「Advanced System Protectorを終了する」を選択し「適用」ボタンをクリックします。

Advanced System Protectorを停止するメニューAdvanced System Protectorの動きを停止させるメニュー

その後「×」で閉じようとすると何か警告されますが、迷わず閉じてしまいましょう。

2 通常通りコンパネからアンインストール

Advanced System Protectorの消し方は通常通り「スタート」→「コントロールパネル」→「プログラムの追加と削除」から 「Advanced System Protector」を選択し「削除」ボタンをクリックして実行します。

Advanced System Protectorの削除画面通常のコントロールパネルメニューから削除が可能です。

削除後にブラウザが開きますが、何もせずに閉じてください。

3 実はRegClean Proもインストールされている!

Advanced System Protectorがインストールされていたということはほぼ確実にReg Clean Proというソフトもインストールされているはずなので、2と同様に削除してしまいましょう。

RegClean Proの削除画面

どちらのソフトも消したあとに勝手にブラウザを開いて

Advanced System Protectorアンインストール後のプラウザ画面

もう一度課金への粘りを見せてきますが、迷わず閉じましょう。

返金しますと良心的なイメージを装っていますが、ウイルスソフトなんて30日間で効果があったかどうかなんて普通の人には判断付きません。迷惑ソフトとは言え、ここをついてくるあたりは関心してしまう部分もあります。

今後インストールされないために

実は筆者の会社では最近この手の迷惑ソフトの報告が頻繁にあります。

フリーソフトを活用する社員が増えてきたのはいいことなのですが、そのフリーソフトに抱き合わせでインストールさせるソフトも増えてきてます。

ユーザーは「次へ」→「次へ」→「次へ」→「インストール」→「完了!」と勢い良くインストールするのでインストールウィザードの途中のチェックボックス操作を見落としてしまいます。

動きとしては普通のソフトと同じなのでウイルス対策ソフトで防御することも難しいのが現状です。
社内のユーザーにはフリーソフト使用上の注意として、インストールウィザードのチェックボックスは入念に確認するように周知しておきましょう。

↑ページのトップへ

次は→ autorunウイルスの対策は今すぐに!社内PC全てに!

関連記事
autorunウイルスの対策は今すぐに!社内PC全てに! autorunウイルスの対策は今すぐに!社内PC全てに!
社員に使わせるべき社内業務を効率化するフリーソフト ベスト11 社員に使わせるべき社内業務を効率化するフリーソフト ベスト11
高速コピーツール「FastCopy」はホントに早かった!ファイルサーバー移行テスト 高速コピーツール「FastCopy」はホントに早かった!ファイルサーバー移行テスト
babylonツールバーの削除方法|babylon toolbar on IEの被害 babylonツールバーの削除方法|babylon toolbar on IEの被害
「System Progressive Protection」の簡単削除手順|ニセウイルスソフト被害 「System Progressive Protection」の簡単削除手順|ニセウイルスソフト被害

人気エントリー
最近のエントリー
筆者プロフィール
筆者プロフィール
  • 1976年 東京都生まれ
  • 23歳・・・サービス業の会社に勤務したが時間的自由度の低さに納得行かず転職を考える。
  • 25歳・・・「新卒扱いで構いません!」と言ってIT系企業(社員30名)に転職。
    Word、Excelから始め、サーバーやネットワーク機器の構築を学び、3年間SIerとしてお客様への提案やシステム構築を行う。
  • 28歳・・・「3年の経験あり」ということで現在の会社(従業員数900名)に社内SEとして入社
    遅れに遅れていた社内システムを低予算で更新した実績を評価された。